失踪中にお金に困ったら試したい方法5選

失踪中にお金に困ったら試したい方法5選

 失踪中の心配事として切っても切り離せないのがお金のことです。私もかつて80万円あった貯金を2ヶ月の失踪を経て30万円に減らしてしまいました。「2ヶ月で50万円も使うなんてどんな豪遊していたのだ」と思われるかもしれませんが、決して贅沢をしていたわけではありません。出費の殆どが宿泊費・食費、それと誰もいない自宅の家賃に消えていったのでした。

 仕事や会社から逃げるために失踪している人もいるでしょう(私もそうでした)。にも関わらず、失踪中にお金を稼ぐことは本末転倒のような気もしますが、少しでも収入があることによって失踪生活を延命させることができます。

 下記、失踪中にお金を稼ぐ方法5選を紹介していきましょう。

 

 

アルバイト

 まず思い付くのがアルバイトをすることでしょう。コンビニバイトでもいいですが、せっかく失踪しているのですからもっと自由な働き方、あるいはもっとガッツリ稼げる仕事をしてみるのも良いと思います。下記3つを挙げておきます。

単発バイト ―自分のペースでのんびり稼ぐ

 日雇いバイトならシフトや人間関係に煩わされることなく収入を得ることができます。メリットは主に3つあります。

1. 報酬が日払いであることが多いこと
2. 働きたい時に働けること
3. 一日契約なので後腐れがないこと

 例えば、一泊1000円以下の格安のネットカフェに泊まりながら食費も節約して、3日に1度だけ単発バイトで稼いで生活を維持するということも可能です。単発バイトを探すなら日雇い求人に特化したショットワークスがおすすめです。

1日から働ける激短バイト!ショットワークス“"

 

住み込みで働く ―寝る場所確保&稼げるで一石二鳥

 寮や社宅に住み込みで働ける場所を見つけることによって、宿泊費の支出をゼロか限りなく安く済ませることができます。これはかなりお得な話なのですが、それと引き換えに好きな時に働くという自由を失うこととなります。

 寮完備のアルバイトは意外と多く、有名どころでは新聞屋、その他でも製造業からサービス業まで求人が出されているのを見かけます。ちなみに吾妻ひでお氏自らの失踪体験を描いた『失踪日記』によれば、著者は失踪中にガス屋に住み込みで働いていたようです。

 まずはアルバイト一括検索サービスのアルバイトEXで探してみるのが最も効率の良い方法です。

お祝い金がもらえる求人サイト【アルバイトEX】

 

リゾートバイト ―短期間でガッツリ貯める

 夏季や冬季の繁忙期に三食付きの住み込みで稼げるのがリゾートバイトです。略してリゾバとも呼ばれます。

 リゾートバイトのメリットは、宿泊場所と食事が提供されるので支出を抑えることができガッツリお金を貯めることができる点です。リゾートバイトを転々としながら放浪生活をしている人もいれば、リゾートバイトでガッツリ稼いだお金を原資にして海外でのんびり暮らし、お金がなくなったらまたリゾバで稼いでから再び海外へ、を繰り返している人もいます。

 『完全失踪マニュアル』(樫村政則、太田出版)においても失踪者がお金を稼ぐ手段の一つとしてリゾートバイトが紹介されています。リゾートバイトを探すならアルファリゾートがおすすめです。

リゾートバイトならアルファリゾート!

 

ネットで稼ぐ

 パソコンとネットさえあれば誰でも収入を得ることができることは既に自明のことと思います。失踪中は最もコスパの良い宿泊場所としてネットカフェに寝泊まりすることが多いかもしれませんが、ネットで稼ぐこととの親和性がこれほど高い事象を無視する手はありません。

 失踪中はどうせ暇ですのでネットで稼ぐことやビジネスを始めることにチャレンジしてみるまたとない機会になると私見では思っています。私も失踪中はあまりにも暇だったため自分で管理していたウェブサイトをカスタマイズして遊んだりしていました。

クラウドソーシング ―一歩も外に出ずに稼ぐ

 仕事を発注する人と仕事を探している人をマッチングするサービスがクラウドソーシングです。仕事の受発注、報酬の受取が全てネット上で完結するのでネットカフェから一歩も出なくても収入を得ることができます。クラウドソーシング市場は成長し続けています。

 仕事の種類は、記事執筆、プログラミング、ロゴ製作が主です。プログラミングやウェブコンサルができる人であれば大きく稼げる可能性があり、事実、田舎に住みながらクラウドソーシングだけで生活している人もいるくらいです。

 そういった高度な技術や知識を持ち合わせていなくても記事執筆(ライティング)なら報酬単価は低いものの、誰でも稼げる部類に入ります。私はかつてクラウドワークスにおいてライティングのタスク案件で1ヶ月間本気を出して取り組んだらどれだけ稼げるのか試したことがあります。

 結果、75,000円でした。

 これを高いと見るか安いと捉えるかは人それぞれでしょう。時給換算すれば300円程度なのであり相当安いです。けれど、一人で自宅で誰に指図されたり怒られたりすることなく悠々自適に作業をした結果だと思えば安くは思えないかもしれません。クラウドソーシングサービスは業界最大手のクラウドワークスがおすすめです。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

 

アフィリエイト ―有り余る時間を最大限に活用する

 上述のクラウドソーシングにおけるライティング案件というのは要するにアフィリエイトの下請けです。1記事100円で発注をする人は、その1記事で100円以上を稼げる自信があるということに他なりません。それがつまりアフィリエイターであるというわけです。

 彼らがなぜ誰が書いたかわからないたった1記事で100円以上を稼げるかというと、稼ぐ仕組みが構築されているからです。記事をお金に変えるためのノウハウがあるからです。下請けは常に搾取される運命にありますが、それはアフィリエイトにおいても同様です。100円で発注した記事の集積によって月100万円を稼いでいるアフィリエイターは山ほどいます。

 失踪期間中のあなたには「膨大な時間」と「生活の拠点としてのネットカフェ」があると思いますが、これはアフィリエイトを始めるための条件が全て揃っているということです。「時間」「パソコン」「インターネット」がアフィリエイトにおける三種の神器です。

 「アフィリエイトは正しい方法で努力すれば誰でも稼げる」というのは本当です。しかも、無料ブログで始めれば元手は要りませんし、ノウハウは全てネット上に無料で転がっていますから高額な情報商材を買う必要もありません(ノウハウについてはアフィリエイト野郎!を穴が開くまで熟読しましょう)。お金がなくても始めることができるという奇跡のビジネスです。

 さらには失踪中にアフィリエイトを始めてある程度の収益を得ることができたり、手応えを感じたりしたとすれば、そのままビジネスとして続けることができるというかけがえのない特典も付いてきます。副業でもいいでしょうし、本業としている人もたくさんいます。

 アフィリエイトで大きく稼ぐためにはASPへの登録が必要になってきます。まずは最大手のA8.netだけで充分でしょう。

A8.netの申し込みページはこちら